JSDウィメンズクラブについて

ウィメンズクラブは、

  1. 地元コミュニティーに対して色々な形で日本を紹介し、日本への理解を深めてもらう、
  2. ミシガン在住の女性たちが情報を交換し、お互いを助け合い、生活をより安全に楽しめるように支えるとういうことを目的として、
    1991年5月に発足しました。


発足以来、最も重要な活動として位置づけている地域交流は、日本文化紹介を、地元の学校や地域団体の要請に応じて精力的に実施しています。

私たちは、これらのボランティア活動に参加することにより、自身も色々と学び、価値を高めながら、国境を越えた友人の輪を広げています。


また、同好会活動も活発で、会員同士の楽しい集いの場になっています。

*女性コーラスTrilliumは、年2回のコンサート他、地域交流活動として日本の歌を紹介しています。

*カンガルークラブは主に幼稚園入園前のお子さんを持つお母さんの会で、月2回集まって親子で色々な企画を楽しんでいます。

*ブリッジ同好会は週1回の例会や勉強会を行い、初心者からベテランまでそれぞれの技量に応じて楽しく活動しています。


2011年に創立20周年を記念してロゴを作りました。ミシガン州の花であるApple Blossomを基本モチーフにして、真中には「繫がりと連結」を

コンセプトとして人の輪が描かれています。 ホームページの左上をご覧下さい。

このロゴに象徴されるように 私たちは人の輪(和)を大切に活動しています。


インターネットが発達し、情報は人に頼らなくても無限に入手できるようになりました。しかし、同じインターネットのお陰で、私たち人間にとって

とても大切な人と人との繋がりが希薄になっている事も事実です。地域交流は対外的な「人と人」の交流、同好会活動は

私たち仲間同士「人と人」の交流です。

ウィメンズクラブの基本理念である「人と人との交流の場」に、是非ご参加ください。


[主な活動内容]

  • 新しく来られた方々のための、生活オリエンテーションと話し合いの集い 
  • 海外生活者の適応の問題、その他の身近な問題をテーマとした講演会 
  • 同好会活動 
  • 地域交流活動 
  • 会員の親睦と情報交換のための催し(バスツアー、クリスマスパーティー、月刊「JSDウィメンズ・クラブだより」の発行、地域別茶話会、
    グローサリー・ツアー、ゴルフ講習会、ズンバ体験教室など) 
  • チャリティ募金集め、および活動資金作り(ベークセール、バザーなど)